胃カメラのアイコン

胃カメラ検査では、上部消化管(食道・胃・十二指腸)を観察することができ、炎症、潰瘍や癌を発見することができます。胃カメラ検査では、上部消化管(食道・胃・十二指腸)を観察することができ、炎症、潰瘍や癌を発見することができます。

胃カメラの予約

胃カメラを受けられる場合は、事前に診察を受けていただき日時のご予約をさせていただきます。
電話での予約も可能です。
その際、鎮静剤使用希望の有無、普段内服されているお薬(血液をさらさらにする抗血小板薬や抗凝固薬、降圧剤、糖尿病のお薬など)についてお聞きします。
電話で予約をお受けして患者さんの状況によっては一度受診を勧めさせていただく場合もございます。

胃カメラ検査
お電話でのご予約、ご相談
tel.078-361-2770

検査の注意点

検査前日
  • 前日の夕食は、早めに済ませるようにしてください。
  • 遅くとも午後9時を過ぎたら食事は控えてください。
    水と服薬については問題ありません。
  • アルコールはできるだけ控えましょう。
検査当日
  • 飲食は検査終了まで禁止です
    (夕方に検査の方は朝食は可、昼食は抜いて下さい)。
  • 水は飲んでいただいても構いません。
  • リラックスして検査が行えるよう、
    ゆったりとした服装でご来院ください。

検査の流れ

step1

問診後、消泡剤を飲む

消泡剤を服用することで胃内の泡を除去し、観察しやすい状態にします。

step2

咽頭麻酔

のどの反射を抑えるために咽頭麻酔を行います。

step3

検査開始(内視鏡挿入)

検査時は左側を下にしてベッドで横になります。鎮静剤を使用する際は、鎮静剤を投与してから検査を開始します。

step4

検査

食道、胃、十二指腸を中心に観察し、必要があれば組織検査(生検)も行います。
検査時間は個人差がありますが、5~10分程度です。

step5

検査終了後

検査終了後、結果説明を行います(鎮静剤を使用した方はリカバリーベッドでしばらく休んでいただきます)。
組織検査を行った場合は約1~2週間後に結果を説明します。

鎮静剤を使用した際の注意点鎮静剤を使用した際の注意点

  • 車の運転アイコン検査後は車の運転ができません。鎮静剤を使用すると当日の車の運転は控えて頂きます。
  • 副作用アイコン副作用が出現する可能性があります。血圧や呼吸の一次的な低下や、アレルギー反応などです。
  • 検査費用

    3割負担 およそ5,000円~15,000円程度
    1割負担 3割負担のおよそ1/3程度

    保険負担割合と検査内容、投薬により異なります。

    トップへ